執筆データ保存して無いんですか?

日々の「我想う」
この記事は約3分で読めます。
ちぎら
ちぎら

先日話した葬儀支援を始めるきっかけ、施行実践記、各種手続だけを書いたサイト作成に必要な資料は無いですか? できるだけ早いほうが良いみたいです。

代表
代表

ん!? 何かあったのか

ちぎら
ちぎら

今月も非会員さんから逝去後の依頼電話は数件ありましたが、簡単に理由を説明してお断りしましたけど、その1軒が葬式後入会に来られたんですよ。入会相談では何も言わないので全く分りませんでしたが、連絡先電話を書いて貰い登録しようと思ったら今月受けた電話のひとつで、通話録音を確認したら断った家族でした。戒名もありましたから、何処かの葬儀社で施行されたようです。

代表
代表

その人が何でうちに来たの??

ちぎら
ちぎら

まだ年老いたお母さんがいるのと、今回逝去されたお父さんの法事と永代供養散骨
もしたいようでしたから、入会すれば可能な事と、非会員さんは受けてない旨の説明などしましたけど、うちに電話してきた事は一切触れませんでしたから、私にも分かりませんでした。多分あんしんサポートの存在は知っても、非会員は受けないとか、逝去後の入会は出来ないとは思って無かったんでしょうね。ホームページやブログをしっかり読めば分ることですけど、葬儀屋は死んでから連絡する所と思い込んでたら、今回の家族みたいな事になる。毎月逝去後の連絡はありますから、今回と同じような家族もいるんじゃないかと思うんです。

代表
代表

確かになぁ、料金や内容はしっかり見るだろうけど、逝去後の依頼は受けない葬儀屋なんて無いもんな、かといって、そこばかり強調する訳にはいかんしな、方法としては新しいサイトを作って、そこを『葬儀関連資料室』にして『あんしんサポートの特徴』『生前逝去後に必要な各種手続き』それと千明の言ってた『葬儀支援を始めたきっかけと実践記』専用サイトを作れば良いかもな。今は全てレンタルサーバーだからサイトを増やすのは簡単だと思うけど、過去に執筆したデータ無いからなぁ・・・

ちぎら
ちぎら

えっ!? 何冊も書いた執筆データ無いんですか?

代表
代表

うん、千明も知ってる通り、ホームページ変更は全て消去しちゃえば新たに作るしか無いから、今までと全く違う目線で作れるし、過去に使ったデータを再度使った経験は一度も無いから不要だしな。

ちぎら
ちぎら

確かに・・・ホームページは14年間で何十回も完全消去を見てますから、全て消去しても不思議では無いですよね。急がせてすみませんが、過去の資料で必要なものがあれば可能な限り揃えますから、いつでも言ってください。

代表
代表

とりあえず11月初旬にサイトをアップして、そこから―――、
『あんしんサポートの特徴』
『生前逝去後に必要な各種手続き』
この2つは一度書けば、そうそうページは増えないだろう。
『葬儀支援を始めたきっかけと実践記』
この部分は本の執筆と一緒だろうな、参考までに聞きたいんだけど、普通本は縦書きだよな、でもネットは横書きが普通だろ? 千明は縦と横どっちが読みやすい?
それと千明が心に残った葬式をいくつか抜粋しておいてちょうだい。

ちぎら
ちぎら

個人的には横書きのほうが慣れてるから読みやすいです。記憶に残った葬式の抜粋は書き出してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました