頑張るより楽しむ

日々の「我想う」
この記事は約1分で読めます。

群馬は元旦に実業団駅伝を開催してるけど、道端で応援してる人の多くは「頑張れー!」って言うのを聞く度に「酷だなぁ」って思っちゃう。頑張ったから檜舞台に立ててるわけで、檜舞台だけは頑張るより「楽しめよ~!」って言ってあげたい。人生でも、仕事でも、頑張れって平気で言う人多いけど頑張るって辛くない!? んと「楽しいから頑張れる」なら話しは別、ただ我武者羅に頑張るのって大変だし俺にはできない。一度の人生なんだから基本は『楽しむ』だろうと思うけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました