年末に想う『悟り』の境地

日々の「我想う」
この記事は約5分で読めます。

2020年14時、事務所のモニターにはペルーの人達が集まってる姿が写っています。昨日正午の搬送でしたが、年内火葬予約はとれず3日まで安置です。本日大晦日は午前2時30分起床、角上魚類が午前3時から開店してると分り行ってきました。さすがに午前3時は人出が少ないだろう予測は見事に裏切られ、駐車待ちはしませんでしたが、店内はお客でごった返してるのには驚きです。

良く理解できないのは開店前に並んでも恩恵は無いのに、何で寒い中を並ぶのでしょう?? 3時開店なら早くても3時に行けば良いと思うのは僕だけでしょうか・・・マグロは毎年頼む担当者の方に見定めて頂き28日に購入、冷凍庫で保管して、今朝買物から戻ってから解凍しました。

スーパーで売ってる柵では小さ過ぎますが、ブロックマグロの解凍方法をお教えします。
マグロがスッポリ入る器(発砲スチロール等)に50℃程度のお湯を入れ、お湯に入れた指を舐めたら少し塩けを感じるくらい塩を溶かした中にマグロを入れ、表面のヌルヌルを洗うように1分~2分入れると、マグロの表面が真っ赤になったら出してペーパータオル等で包んでから冷蔵庫で解凍する。

今朝解凍したので、今晩切る頃には解凍されて、真っ赤な身のマグロの刺身になるはずです。但し元々の色が悪いマグロでは駄目なので、現役の専門家に見定めて貰って7年くらいになるでしょうか――、鮪の塊りを買う機会があったら試してください。これも昔とった杵柄・・・

ですが、大晦日だからか、学生時代は部活目標が中心、社会人になってからは収入と役職が目標、経営者当初は事業の拡大と人材育成が目標、そして流れの中で始まった葬儀支援では会員さん達が葬式の後で笑顔に成れる施行が目標と、文字は「目標」でも中身は全く別ものに変化していることに気づきました。

1. 学生時代は『監督に言われた事を実現する目標』(与えられた目標を達成するだけ)
2. 社会人の前半は『自分の向上ばかりを考えた目標』(自分だけが良ければ良いと思ってた)
3. 役員時代は『個より、会社最優先の目標(会社が良く成らない限り個が良くなる事はない)』
4. 経営者になってからは『自己実現の欲求を満たすべく頑張った』
5. あんしんサポート設立後は『人の為に頑張る満足感を知った』
6. そして今は『頑張り過ぎず、今の自分達が嫌な思いをせず、無理もせず、できる事をする』

40年でこれだけ変化しています。他人のことは分りませんが、僕の場合で言うなら
『1.2.』時代は、物欲を満たす為の目標でしかなく満足した経験はありません。
『3.4.』時代は自己満足から「社・集団」へと目標が変化しています。
『5.6.』になると、物欲より精神的な喜びの比率が上がり、同時に物欲は減ったからか、今までより視界が広がった気がします。40代まで物欲や肩書が満たされても満足感はありませんでした。あるのは「虚しさ」ばかり――、50代にして突然、忌み嫌う葬儀業界に身を置き始めてから、かつて味わったことの無い満足感や喜びを知ったのです。

ただ喜びと言っても特別な事や物があるわけではありません。長距離の搬送で運転をしてる時とか、事務所で仕事をしてる時とか、突然フッと湧き上がるもので、人生で初めて知った感覚だと思う。

『元気で生き甲斐を持って働ける仕事がある』
『それを支えてくれる家族や仲間、協力してくれる人達がいる』
『元旦から大晦日まで退屈することの無い、毎日が早送りのような1年』
『凡人の我々を頼りにしてくれる人達が沢山いる』

言葉にしたら多分こんな感じだろうと思います。
年始の目標も頑張るから、無理はしないと変わり、お金や物に執着する事も無くなり、頼ってきてくれた人達の期待に応える為の日々――、がとても大きな喜びであり、遣り甲斐であり、生き甲斐なのです。

僕自身の経験から『人は執着を捨てれば楽に生きられる』と、著書も含めあらゆる場面で書いてますが、世にある言葉で『悟り』と呼ばれる心境地があります。誰が調べても、きっと明確な答えは導き出せないだろうと思うのですが、僕なりの『悟り』は発見しました。

》自分の器の小ささを知り、凡人であることを改めて自覚し受け入れること
》長所も、短所も見栄を張らず、我を張らず、受け入れること
》今から大会社の社長になるのは無理、自分に出来ない事は諦め、無理せず出来る事をする姿勢
》66年生きてりゃ身体にガタも来るし病気も出るけど、病とは戦わず上手に付き合っていこう
》66才でも仕事ができる心身の健康があるのは、とっても喜ばしいこと
》ともに仕事をしてくれる仲間がいて、様々な面で支えてくれる人達がいるのは大きな喜び
》疲れても帰る家があり、家庭の中に笑顔があり、普通に食えるのは幸せのいしづえ

こうして書くと、僕の場合、お金を始めとした物欲とは別の場所に「悟り」幸せがあり、その幸せに気づくことが悟りに思えるのです。また悟りは人として洗練された人が得るものと思ってましたが、どうもそうではなく、僕のような煩悩一杯の凡人でも得られるようです。

本日夜、いつものようにおせちを作りますが、今年は千明家の家族は県外から来ないので量は減らします。それと、いつも行く神社は午前2時で閉門するそうですから、毎年夜中や早朝に行く人は時間確認をされたほうが良いですよ。毎年11個のお守り(6個は千明家)を買って千明に渡しますが、今年は自分で行くかい!? と言ったら初詣は行くかもしれませんが、お守りはいつもと同じ神社のほうが良いと言われた。13年渡してきて、13年元気で来られたから変更したくないそうです・・・

つーことで、いつも午前3時出発ですが、今年は12時30分出発で行ってきます。来年4月くらいまではコロナ騒ぎが続くでしょうし、年明けから新型コロナ最大危機に突入だと思いますが、今はじっと耐え偲び『止まない雨はない』と信じて新たな年を迎えましょう。2021年が皆さまにとって良き年になるよう願い2020年大晦日のブログにしたいと思います『皆様、よい年をお迎えください 』m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました