共白髪に生きる幸せ

日々の「我想う」
この記事は約1分で読めます。

事前相談に来てくれる人の中に、老夫婦で来られる方もいます。夫婦揃って80代を迎えられたらとっても幸せな事なんだけど、当の本人達は当り前のような錯覚をしています。夫婦が揃って共に白髪になるまで過ごすとは、途中では離婚を考えた時があるかもしれない、生死をさまよう病気をした時期があるかもしれない、明日のご飯も心配な時だってあったかもしれないし、孫が生まれてくれたり、子供が成長したり沢山の喜びもあったかもしれない。きっと夫婦としての道のりは平坦ばかりでは無かったでしょう。それでも数十年、中には50年の金婚式を迎えた夫婦もいるでしょうから、夫婦で過ごした長い月日をお互いに話し合ってみれば、お互いが大切な存在であることを再確認、再認識でき、今まで以上にお互いを大切な存在として生きられるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました