「ブレない秘訣、本音だけで動く」

日々の「我想う」
この記事は約3分で読めます。
ちぎら
ちぎら

前回ブログの母子じゃないけど、代表の話しを聞いた人達って、迫力と説得力もあるでしょうけど笑顔になるじゃないですかぁ、私も14年前、葬儀社営業は人を騙してるようで出来なくなった時「オーナーみたいな人が葬儀屋すれば助かる人達は沢山いますから葬儀屋始めませんか?」って言って結果、あんしんサポートが始まったじゃないですか? でも生活できる給料を貰えたのは4年後で、それまで手弁当でしたけど、不思議と不安はなく、この人なら大丈夫――、と思い続けられたんですよ。14年ブレる事なく、どんな時でも前向きに笑顔でいられる強さの秘訣ってなんですか?

代表
代表

うーん、、考えたことねぇなぁ、千明もそうだったけど、僕は計算した上で動いてると思ってる人が多いけど、そんなこたぁ全くないし、それが出来たらもっと違うことをしてるだろう。しっかり計画を立てて動いてる人なんているかなぁ? 多少の近未来予測は出来ても、それを夏休みのタイムスケジュールみたいに具体化してる人なんていないし出来ないだろ!? そこまでしたら自分で自分の首を絞める。

ちぎら
ちぎら

でも、あんしんサポートの13年間も、当初は消費者でさえ否定的な人もいたし、業界では変な人と言われても、そんな事は意に返さず自分の決めた事だけに集中して走ってきたじゃないですか? 私なら『変な人』って思われり世間の目が冷たく感じたら立ち止まっちゃうと思う。

代表
代表

あー、分った。千明は世間や消費者を見て考える人、僕は自分の考え方に賛同する人しか見ない人だよ。だから個性の強い僕を好きな人もいれば、嫌いな人もいるけど、それで良いと思ってると書いた訳で、僕を嫌う人を好きにさせる能力は無いし面倒くさいだろ? 好きな人なら初めから好感を持ってくれるし、周囲に「良い」と吹聴してくれるし、それで来た人は初めから好意的だから楽だろ? なのに何故わざわざ説得が必要な人や大変な人を対象とするのか理解できない。

ちぎら
ちぎら

でも、普通は商売でも、営業でも、全世帯を対象にしませんか?

代表
代表

そうかなぁ、そんな風に考えたことは一度もない。何事も100人100様だと思ってるから、全ての人に合わせてたら自分の本音が分らなくなるし、相手に伝わるインパクトも弱くなる。100人中100人が反対なら未来は無いけど、1人でも賛同者がいれば、そこから広がる可能性を信じて1人に全力投球したほうが良い。

ちぎら
ちぎら

それが強さなのでしょうか?

代表
代表

他の経営者の本音は知らないけど、建前と偽善を口にする経営者が大多数にしか見えない。口では綺麗事を言うけど、結局、内容や料金は言葉と裏腹だから、余計に言葉で取り繕ってるようにしか見えないし、そんな経営者に成りたくない。だから30代の頃に知り合った地元の名士達が嫌いだったんだと思う。建前と本音が全く違う人ばかりなのが経営者の集まりだったなぁ、ところが『お金』に対する頓着や執着が自分で思ってたほど無く、遣り甲斐、生き甲斐と、人が喜んでくれる姿を見ると嬉しくなる資質だっから『俺は自分のしたい事をしてきた14年間』一般的に言えば我が侭だな(笑)だもんブレるはずがないんだよ。それとな、好評でも悪評でも評価は周囲がするものだろ? だから世間を気にする経営者も多いんだろうけど、それで世間の評価は高くなると思うか!? 理念が明確にならないから本来なら高評価してくれる人にも評価されない結果になる。なら我慢したり、自分を抑え込んだりせず、したい事をしたいようにすれば、結果がどうであれ受け入れられるだろ!? それと人生は特別でない日々の繰り返しが基本だからな、日々気楽に、楽しく過ごせる事はとても大事――、30年間の経営者人生で学んだ事だよ。

ちぎら
ちぎら

何となく分ってきました。自分のしたい事を、したいように生きてるからブレないし、代表の生き甲斐や、遣り甲斐が時たま人の役に立つ事だった――、ってことみたいですね。とは言え結果的に人の役に立ち喜ばれてるのだから、代表自身が言うよう葬儀支援は『天職』なんでしょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました