№13 終幕直後「死亡診断と処置時間とお迎え」

日々の「我想う」
この記事は約3分で読めます。
ちぎら
ちぎら

逝去直後に連絡してくる家族もいれば、死亡診断書が出てから連絡してくる家族もいますが、その辺りの事も踏まえた逝去直後の流れを教えてください。

代表
代表

『夜中の急変連絡』
これは逝去してる確率が高い、病院、施設ともに夜間はスタッフが少ない為、静かに逝去していれば生死の判別ができない事もあるので、急変電話を受けたら、その場で確認し、すでに息が無い状態と言われたら慌てて行っても同じだから、印鑑を持ったり死後に必要な準備をしてから出掛けたほうが無駄はない


『逝去後にする順番』
・医師による死亡診断が済んだら、お迎え場所を看護師に確認する
・日中は安置室、夜間は病室が多く今は逝去後3時間以内と言われる
・すぐに決めてある葬儀屋に連絡し、お迎え時間等を確認する
・遺体に着せる物を改めて確認したり、手渡せば着せてくれる
・普通の病院は遺体処置1時間、慣れてる病院なら30分ほど
・葬儀屋から聞いたお迎え時間を看護師に伝える
・処置後、葬儀屋到着までに病室の整理を済ませ車に運んでおく
・死亡診断書の故人名(文字)、生年月日は確認しておきましょう
・搬送の際、死亡診断書は葬儀屋に渡します(遺体搬送できない為)
・遺体搬送は葬儀屋に任せ、乗ってきた車で安置場所に迎うのが得策

ちぎら
ちぎら

看護師さんから、誰かご遺体と一緒に寝台車に乗って行くよう言われたり、病院によっては死亡診断書は明日の朝――、なんて言う病院もあるじゃないですか。

代表
代表

上にも書いたけど、家族が一番に考えるのは、病室の荷物を全て整理する事と、動揺してる家族もいるから、人数がいるなら冷静な人が運転して病院に車を置いて帰らない事、自分だけなら安全運転で安置場所まで移動することだよ。だから寝台車に同乗する必要はない。

ちぎら
ちぎら

お迎え時間が速いのを宣伝してる葬儀屋もあるみたいで、家族も速いほうが良いと思ってる人もいるみたいですが――、

代表
代表

お迎えまで30分ほどで来る葬儀屋もあれば、60分~90分ほど掛かる葬儀屋もあるでしょうが、速い所は待機してるわけで、その人件費も加算されてると思っていい。低料金にするには電話で起こされてら、準備して出掛ける以外にないから、90分は掛ると思って良い。しかし病院は処置に1時間掛るし、ナースコールが入れば更に時間が掛かる事もあり、90分後の到着なら全く問題はない。

ちぎら
ちぎら

施設で看取りした場合はどうですか?

代表
代表

前にも書いたように死亡診断して、死亡診断書を携帯しなければ遺体は運べないと法律で決まっているから、依頼しないと死亡診断できない施設の場合、夕方から夜間の逝去でも死亡診断は翌朝になる場合もあるわけで『遺体の腐敗防止対処』をしっかりして貰い、翌朝の死亡診断予定時間を伝えておき、死亡診断が済んだら再度葬儀屋に連絡なら、すぐに出発できるだろう。

代表
代表

病院、施設は退院、退所するけど、いくつか残務処理が残る。
・入院、入所費用と処置費用の支払い残(支払いは葬式後で良い)
・高額医療請求など
・病院、施設によっては葬式の日程を聞く所もある

コメント

タイトルとURLをコピーしました