№20「通夜起源・こんな葬式もありです」

日々の「我想う」
この記事は約3分で読めます。
ちぎら
ちぎら

うちは通夜式をしないじゃないですか、通夜は必要ないからですか?

代表
代表

通夜式はしないけど、通夜は家族でして貰ってるでしょ。仏教通夜の起源は、弟子達が釈迦の亡骸を囲んで一晩中釈迦の教えを語り明かした事に由来するから、家族達が集まり故人の思い出を語り合うのが、起源に沿った通夜と伝えているわけで、あとは家族の自由だろ。釈迦が入滅した時が北枕だったのと、寝てる釈迦の像を見たことないかな。あれが釈迦入滅(逝去)した姿で涅槃像(ねはんぞう)と呼ばれている。


葬儀屋は葬式に来れない人達の為に便利――、みたいに言うけど、その為に高額な費用を掛ける必要はない。超有名人で無ければ、葬式は家族の都合で行えばいい、その日程で来れない人は葬式前に来るのが礼儀だろうな。簡単な挨拶だけで済ませられる。葬式後に来られると家族は大変なのが本音だろう。


但し、老人夫婦だけで生活してた人なら、葬式後は入れ替わり、立ち代わりで、友人が来てお茶でもしてくれたほうが気は紛れるだろう。とにかく家族を優先した行動をとるべきだよ。

ちぎら
ちぎら

言われてみれば確かに、そう伝えてますし、家族で過ごした通夜時間が一番良かったと言った家族は何軒もあります。それと、うち限定のようですけど、前日の午後に葬式をして、翌日朝一で火葬するパターンが結構あるじゃないですか? この流れでお行う理由を私が説明できるように教えて貰えませんか。

代表
代表

自画自賛だけど、我ながら『Great idea!』だと思ってる葬式パターン。
・家族だけの葬式にしたい
・でも親戚や友人達にも逢わせたいし、お別れして欲しい
・出来れば費用は抑えたい
この全てを可能にする葬式なんだなぁ、これが――、v(^^)

ちぎら
ちぎら

はぃはい、代表は凄いアイデアマンですし私では到底思いつきません素晴らしいです。これで良いですか!? で、その先は――、

代表
代表

なんか、すんげー嫌味言われてる気分・・・

ちぎら
ちぎら

あら、分りました。その自慢がなければ、ほんと凄い人だと思うんですけど、全会員さんを代表して私が伝えました。

代表
代表

あぁ・・・・ね、 さて、気を取り直して説明するね。
》宗教儀式をするなら午後2時か3時~なら食事の用意は不要
》仏式で湯かんするなら、その1時間前に始めればいい
》宗教者も予約は一番取り易い時間帯(友引でも有効に使える)
》この段階で親戚等は呼べば葬式には出席して貰える
》火葬前日が通夜だから、そのまま残れば通夜にも出席できる
》葬式後は自由解散すれば良い、残りたい親戚は残ればいい
》必要なら家族の誰か代表で食事に連れて行けばいい
》葬式後は夜まで時間があるから、ゆっくりお別れできる
》この時間帯に友人知人の会葬はいくらでもして貰える
》会葬時間が3時~7時と時間帯の余裕があるので会葬者に優しい
》翌日朝一の火葬は家族だけなら待合室も食事も不要
》午前中には終了するから、昼食をとって解散という流れもあり

これなら一般葬のような会葬者も受け入れられるし、家族だけの時間もゆっくりとれるし、通夜もできるし、親戚にも顔は立つし、費用も抑えられ誰に対しても対応できる葬式になる可能性が高い。

ちぎら
ちぎら

確かに家族の評判はいいし、お別れの時にする代表の話しも時間に余裕があるから慌てる必要もないし、お坊さんの法話より良かったと私に言う人も多いですね。その度に、代表にもしもの事があったらどうしようとプレッシャーになるし、「なるほどぉ」って思うことでも、固定概念を破った新たな発想って誰にでも出来るものではないし・・・

代表
代表

おぃおぃ、確かにいつか逝くけど、俺が逝ったあとの心配するなら、心配しなくても良いように対処するべきじゃねぇか?

ちぎら
ちぎら

あはっ、確かに・・・でも、それだけ大きな存在なだけに、不安も大きいですから、健康にだけは注意してくださいね。

代表
代表

あらぁ、「代表さん、健康にはだけは注意してくださいね。私が死ぬまでは――、」って言う会員さんと一緒だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました