№31「親所有の不動産名義変更」

生前・死後の手続きアドバイス
この記事は約3分で読めます。
ちぎら
ちぎら

不動産と言えば、私の父親が亡くなった時、代表が名義変更のアドバイスをしてくれたじゃないですか、流れだけでも書いておくと対象家族は助かると思います。

代表
代表

分った。不動産となると高額なケースもあるし配偶者なら一次相続で1億6千万円まで非課税にもなるけど、二次相続の子供達が数千万円の相続税を払うことになるケースもあり、状況によっては初めから子供が相続して税金を払ったほうが長い目で見ると断然お得、なぁーんて事も普通に起こるわけです。このケースは弊社会員では殆ど無いので、必要な人は良く調べて判断すると良いでしょう。

ちぎら
ちぎら

1億6千万円・・・私の人生には全く縁の無い金額ですし、聞いてもピンときません。群馬県内で普通の大きさの自宅の名義変更の流れを聞かせてください。

代表
代表

だよね、俺にも無縁だわ(笑)けど、一応こんなケースもあるよって伝えておく必要はあると思ってね。それでは千明の要望に沿って話しを進めます。


・不動産の名義変更は『法務局』で行います(全ての市にある訳ではない)
・書類を作成して貰うなら司法書士ですが、自分でも出来る程度の内容です
・誰の名義にするのが最善か家族間でしっかり話し合います。その基準は――、


1. 残る片親逝去の際に名義変更不要にしておきたい(全て同居の子供名義)
2. 家屋敷を担保に残る親の施設入所を考えたい(残る親の名義)

『名義変更の流れ』
① 所轄の法務局に電話し「相続した不動産の名義変更について聞きたい」と言う
② 予約日時に行き、相談員の話しを聞く
③ 用意する書類等が記載されてるものを貰う(遺産分割協議書の書き方等も聞く)
④ 市役所等で全ての書類を揃えたら、再度、法務局の予約をする
⑤ 相談員に聞きながら、一言一句間違いの無いよう記入する
 ・例えば「西片貝町4-22-8」これでは駄目『西片貝町4丁目22番地8』と書きます
 ・登記簿謄本に書かれてる通りに書かないと通用しないのが法務局です
 ・書き方に一切の融通は利きません。それが法務局だと思っていれば問題ない
⑥ 全書類が完成したら、登録免許税を支払う(固定資産税記載の評価額×4/1000)
 ・1,000万円なら4万円です(土地、建物の合計金額の4/1000です)
⑦ 支払いは法務局内で収入印紙を購入して貼ります
⑧ 登記したら、その場で登記簿謄本(登記事項証明書)をとれば確認可600円ほど

ちぎら
ちぎら

法務局での相談などで注意することはありますか?

代表
代表

昔と違って今は親切に教えてくれると思うけど『融通は利かない』『何度も通う覚悟をしておく』『出来れば2名で話しを聞きメモをとる』これで問題無いと思う。これを司法書士に依頼すると、なんやかんやで10万円は最低必要だと思っていい。10万円払うなら自分で頑張れるだろ!? もう少し突っ込んで言うと、そのまま住み続けても殆ど問題はない。但し売買はできないし、子供や孫などに負担を掛ける結果になるのは間違いない。不動産評価額の4/1000が払えるなら、名義変更しておくにこした事はない。

コメント

  1. ケンちゃん より:

    父が亡くなった時、父母が住んでいた父母名義の土地家屋の名義変更の際、代表の書かれていることに準じた相続をして大変助かった経験をしました。

    高齢の母と、別居(約70km離れた市に住んでいました)の私たち兄弟2人だけが相続人でしたが、母が亡くなったときの名義変更を不要にするために、私たち兄弟の名義に変更しました。(上に書かれている通りの手順で自分たちでやりました)

    母は歩行が困難なものの、本人が希望するので、その後も(元父母の)家でひとり暮らしをしていました。ところがその半年後、母が認知症を発症してしまい、私の自宅近くの老人ホームに入居。

    私たち兄弟は(元父母の)家屋の維持管理をする金銭的/時間的余裕がないため、土地家屋を売却しました。(お隣さんが買ってくれましたが、トラブル回避のため不動産屋さんに仲介して頂きました)

    そのときの不動産屋さんのひとこと、「お父様が無くなられたときに、ご兄弟だけの名義にされていてよかったですね。お母さまも入っておられたら、認知症を発症されて売買契約する能力がないので、実際問題、売却はできなかったでしょう。認知症の方の名義の不動産売却は大変なんですよ」

    • 代表 より:

      ケンちゃんさんへ

      配偶者である母親を飛ばして兄妹名義に自分達で変更、その後の売却、お隣さんが買ってくれたのもラッキーですし、自分達で可能な費用は抑え、転ばぬ先の杖で不動産屋仲介させ、兄弟喧嘩の種にも成り得る不動産で母親の余生を賄うは「お見事!」です。

      ただ同じようなケースでも、自宅担保で入所可能な施設もあるので、この記事を読まれ、同じような条件の方は、いくつも近未来予測をされた上で決定されると良いでしょう。

      日頃の行いが良いご家族だったのでしょうね。(^^)

タイトルとURLをコピーしました