№46「独り身になった親、自分ならと考える」

日々の「我想う」
この記事は約3分で読めます。
代表
代表

両親の片方が亡くなり独り身になってからの話しだから、流れは前後するけど、存命中に余計な事を言わないよう先に書いておこうと思う。

ちぎら
ちぎら

夫婦揃っている時点で、独り身になってからの事で、余計なことを言わないよう先に書くとは――、一体どんなことでしょう? 

代表
代表

これから話すのは、僕自身でなく、友人知人達の経験を聞かされた話しで、僕の知る限り子供の立場である全員が後悔を口にしたからだよ。直球で言うと『男女問題』自分より20才以上年上の両親、自分が40代なら、60代、70代だから男や女としての感覚は無いと思うらしいが、自分がその年代になってみると男や女の感覚は20年前、いや40年前とちっとも変って無いと自覚するらしい。

ちぎら
ちぎら

あー、それって10代の頃、40代なら完璧な小母さんだと思ってたのに、自分が40代になると小母さんだと思わない感覚ですよね。でも、それが後悔になるんですか?

代表
代表

うん、子供からすると片親が亡くなったら、残った親は先に逝った親の供養をしながら、独り身で生活するのが当然、その年で異性うんぬんなど無くて当然でしょ。と思うらしいけど、40代の自分が同じ立場だったら、これから先は全く異性との繋がりなく生きるのは当然だと思うかい!?

ちぎら
ちぎら

40代で女を捨てろと言われたら、ちょっと寂しいかなぁ、

代表
代表

だろ!? その感覚は60代でも、多分70代になっても変わらないんだよ。友人達は自分が50代、60代になって初めて気づく・・・『父親が逝った時、母親は今の自分より若かったんだ』ってね。ところが当時は理解できないから「今更、異性問題なんて無いだろうから――、」と当り前のように話してた自分がいるわけよ。親としては反論も出来ず、堂々と異性との付き合いも出来ず、その挙句に子供が知ることになって親子で揉める。ところが父親が亡くなった当時の母親と同じ年になった自分は、いまだに異性に対して関心があるから『あー、もう少し母親の気持ちを考えてあげれば良かった』と後悔しても後の祭り、母親すでに80代だからね。


だから結婚うんぬんを言ってるんじゃない。んとね――、旦那が居て触れ合いが無いのと、誰も触れ合える相手が無いのは全く違うんだよ。ぶっちゃけ、エッチしたところで子供ができるわけではないし、エッチはできなくても、お茶や食事をしたり、時には腕枕をするだけでも心が満たされる――、って感じかなぁ。下ネタではなく、人は死ぬまで男であったり、女でいられるのは幸せなんだよ。ジジイになっても身綺麗にしたり、髪を整えたり、身支度も清潔感のある恰好をし、女性も髪を整え、化粧をし、恥じらいを無くさないみたいなね。

ちぎら
ちぎら

あー、何となく分ってきました。同性愛の方もいますけど、大多数は異性がいるから綺麗にしようと思ったり、職場の人達がいるから身だしなみを整えたり、ようは自分以外の誰かがいるから自分を磨く――、みたいな感覚ですよね。

代表
代表

うん、恋をしている女性は勝手に綺麗になる。きっと自分でも意識はしてないだろうけど、本能がそうさせるんだと思う。更に恋愛をするとホルモンが活性化するようで、体調も良くなったりする。だから「独り身になった親の事は、今の自分ならと考える」これがとても大事、個人的には「お母さん彼氏でも作ったら」って勧めても良いと思う。親自身がもう異性は沢山と本音で言うなら話しは別、ただし子供が先に余計なことを言うべきで無いと思う

ちぎら
ちぎら

そっかぁ、葬式の話しをしてる途中で、何気なく余計な事を言うのは止めろって事ですね。ただ、たまに遺産問題を聞きますけど、その点は?

代表
代表

うむ、実はこの対策にも繋がるんだよ。子供達に言えないから隠れて逢うし、婚姻届けを出してから子供に事後報告するような家族は揉めることが多い、でも最初から子供に言えれば、財産部分は老人同士は互いに一切感知しないと法的に通用する書類に残す事もできる。結婚しても良いとは思うけど、世の中は良い人間ばかりでなく、財産目当ての老人がいる現実も目にしてるからなぁ、老人同士の場合、結婚が大事な訳でなく、日々の生活に生き甲斐が持てることだし、出来れば家族が応援してあげられるパートナーとの関係なら最高だろうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました