日々の「我想う」

老後の暮らしを想定して動け

ちぎら 私は県内山間部の生まれで母親は健在ですが、車も、バイクも、自転車にも乗れないから、半径数キ   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

執着を捨てれば楽に生きられる

ちぎら 代表はことある毎に『人は執着を捨てれば楽に生きられる』って言うし、著書やパンフレットにも書   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

直葬は『火葬式』立派な葬式

ちぎら ネットを見ていると『一般葬、家族葬』と『直葬』は別ものとして扱われ、直葬を見下したような、   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

葬儀屋と葬儀支援の違い端的に教えて

ちぎら 事前相談で時々葬儀支援とは葬式の手助け? 葬儀屋と何処が違うの? 的な聞き方をされると、端   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

葬式の心配より人生を楽しめ

ちぎら 前回ブログで代表が何気なく言った「日々気楽に、楽しく過ごせる事はとても大事――、30年間の   「続きを読む」
日々の「我想う」

「ブレない秘訣、本音だけで動く」

ちぎら 前回ブログの母子じゃないけど、代表の話しを聞いた人達って、迫力と説得力もあるでしょうけど笑   「続きを読む」
日々の「我想う」

「千葉県のある市役所福祉課の対応に学べ」

ちぎら 9月27日法要のあとで千葉県のお兄さんの遺骨を持って散骨依頼に来られた母子がいたじゃないで   「続きを読む」
日々の「我想う」

公営墓地の骨壺数は書面数に合わせ、墓の遺骨はびしょ濡れ

ちぎら 昨日、墓閉じで石屋さんが出してきた骨壺のひとつは濡れた泥まみれだったじゃないですか、骨壺内   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

死後手続き全てを教えてくれる所はない

ちぎら 家族と話してる代表は数えきれないほど見てますが、葬式の話しって殆どしてませんよね。90%以   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

弱者経験が無ければ弱者の心は分らない

ちぎら 事前相談、葬式相談でいつも感心するのは、余裕の無い家族の真意をズバリ言い当てた上で的確な対   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

「内容ありきの料金――、が葬儀屋選択の鍵」

ちぎら 私もそうでしたが、葬式料金は騒ぐけど、内容や質は何処でも大差ないと思ってました。葬式は決め   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

「葬式は全てサービス業!?・・・『否!』」

ちぎら 国の調査など事業区分では『その他の生活関連サービス業』ですが、代表は葬式がサービス業は、お   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

各死後手続きの種類と考え方

ちぎら 前回の最後に言いましたけど、改めてお聞きしたいのは――、1. 一般的な人の死後に必要な手続   「続きを読む」
2020.11.01
日々の「我想う」

病いの考え方、付き合い方

ちぎら 大抵の人なら顔を見れば分かる名脇役の斎藤洋介さんが癌で亡くなり69才だったそうですけど、発   「続きを読む」
2020.09.21
日々の「我想う」

「痴呆は恐怖心の特効薬!?」

代表 今回は質問でなく、前回『死後は怖くない、怖いのは老い』についてと話したあとで、フッと思ったこ   「続きを読む」
日々の「我想う」

死後は怖くない、怖いのは老い

ちぎら 14年間代表を側で見てきましたけど、どんな時でも『前向きで強い人だなぁ』と改めて感じました   「続きを読む」
タイトルとURLをコピーしました