あけましておめでとうございます

日々の「我想う」
この記事は約2分で読めます。

本日3日の施行はありましたが、斎場休場の元旦、2日は14年ぶりで丸々休めたので、夜中の初詣、新春イチゴ狩り、ちょっと高級っぽい喫茶店、コストコで買物と家族と過ごすことが出来ました。大晦日に家族が帰ったあと、僕自身が刺身を切り、重箱につめたおせちを元旦に食べ、2日は動き回ったせいか、仕事の日以上に疲れてますけど、家族も満足してくれたことでしょう。

ただ今年は千明家は他県に住んでる子供達もいるので、人数も少ない為、おせち料理も少なくしました。とはいえ、既製品のおせちって見た目は綺麗だけど、一品、一品の数が少なく、家族全員が食べられないのが問題、夫婦だけの家族なら問題無い量だけど、4人いたらアウト、その割に高い気がします。2022年のおせちは、自分で作ってみては如何ですか? 同じ金額なら倍の量が作れるはずです。丸々一年ありますから、構想を練る段階でも決行楽しめますよ。

そうそう、イチゴ狩りですけど、イチゴが好きなら1月初旬に行ったほうが良いですよ。料金的には4月くらいまで同じだと思いますが、この時期は粒が大きいんです。4月の倍の大きさのイチゴも珍しくありません。大抵30分間食べ放題でしょうけど、15分食べればお腹いっぱいなはずです。間違っても欲で食べ過ぎてトイレで・・・なんて恥ずかしい真似をしてはいけません。我々も1月から5月くらいまでは散骨に行く度にイチゴ狩りをしている感じです。

あと、今年は夜中の初詣が出来ず午前零時~午前2時で閉門と書いてあったので、いつもより2時間近く早い初詣だと混雑してたら嫌だし、引き返してくる覚悟でしたが、午前1時過ぎの時点で空いてました。さすがにコロナ感染拡大で外出を避けておられる方が多いみたい――、賢いですね。素晴らしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました