本当の自分を見失うな

日々の「我想う」
この記事は約1分で読めます。

日本人の良さでもあるのだけれど、職場で気を遣い、良い友人を演じ、中には家庭の中でさえ良き夫や、良き父親を演じる人がいる。最後まで演じ切ればそれも良いのだろうが、自分の人生として楽しいのだろうか――、最初から完全な人間などいないのだから、自分を出して問題があるなら、修正、訂正を繰り返して一人前の人間になりゃ良いんじゃねぇかと思う。例えそれが50代、60代だとしても、終わり良ければ全て良しってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました